土曜日の惑星

マヤ暦アドバイザーになるために勉強中。メモリーオイルとヘミシンク、引き寄せの法則を実験しています。

マヤ暦アドバイザー認定試験、終わりました!

お久しぶりです、栄璃です。

シンクロニシティ研究会のマヤ暦アドバイザー認定試験を受けて来ました。

人生でこんなに真面目に勉強したことないです。

これで落ちてたらもう仕方ない!

受け入れますヾ(^▽^)ノ

いやでも、受かってるといいなー!

 

 

マヤ暦のことはさて置き。

(全力出しすぎたので、少し距離を置きたい(笑))

今日は「今すぐに幸せで在る」という事について。

どんなに辛い時だって、幸せでいる事は可能……という話ですね。

 

ふと思い出したエピソードがあって「あれ?もしかしたら、私はその、今すぐに幸せで在ることが得意なのかな?」と思いました。

 

人生、上手く行く時もあれば、思い通りにはいかないこともあります。

上手くいかない時を悪い時、と定義づけるから苦しくなるわけですよね。

 

で。

私にも、何度も何度もいわゆる「悪い時」はありました。

でも、まぁ、こういう時はこういう時なりの楽しみ方をしよ〜と……平たくいうと貧乏生活を楽しんでいたわけです。

必要最低限の範囲の中で、何をするか。

バイトするのも楽しい。

お金ないなりのお買い物も楽しい。

駄菓子おいしい。

救援物資届けてくれる先輩優しい。

(オニギリを届けてくれたんですよ!!優しすぎて凄いですよね!オニギリすら買えなかった!)

みたいな。

 

そしたら、そんな私を見て、当時友達だった人が一言。

 

「前は上手くいっててお金もあったのに、今は欲しいもの何も買えなくなって可哀想だね」

 

って。

 

今思い返してみると凄い発言だな(笑)

 

「そうなのかなー? お金なくても楽しく過ごせるよ?」

 

みたいな事を返事した気がします。

本気で本気で、なぜ可哀想だと思われたのか分からなかったんです。

 

そんなになんでも買えるような人に見えてたのかな。

そうでもなかったけどな。

それとも今、暗い表情してたかな。

それは嫌だな。

でも……まぁ、いっかー!

 

そう、どんな状況におかれても楽しく過ごすことを、誰にも教えてもらっていない当時から実践できていたんですね。

ノーテンキな当時の私、ありがとう!

 

自分の幸せ、自分次第。

 

その後、この「楽しむ」ことを忘れるほどのどん底も経験するわけですが(笑)

 

どん底にいた時は「そんなの綺麗事じゃないか!」と思っていたけど、綺麗事じゃないんですね。

事実なんですね(笑)

自分のことを楽しませるだけの事であって、綺麗な事何にもしてない。

表面だけ取り繕うこととは、わけがちがう。

 

あーもー無理。

 

そんな風に思う時、とりあえずその感情を味わい尽くして、味わい尽くしきって飽きたら、幸せゾーンに浮上すれば良い❤️

 

「なんとかなる」