土曜日の惑星

マヤ暦アドバイザーになるために勉強中。メモリーオイルとヘミシンク、引き寄せの法則を実験しています。

マヤ暦を学ぼうと思ったキッカケ。13の月の暦。

こんにちは、栄璃です。

そういえば、私がマヤ暦を学ぼうと思ったキッカケってブログに書いたかな?

書いてないかな。

もしかしたら二度目かもしれないけど、お付き合いください(笑)

 

f:id:etn_y:20180405153632j:plain

 

「マヤ暦」という単語は、もちろん知っていました。

終末思想のある文明……というイメージで(笑)

すごくミステリアスで、すごくスピリチュアルで、すごくオカルティックなんでしょ?

って思っていました。

「信じるか信じないかは、あなた次第です」のキメ台詞で有名なTV番組でもよく取り上げられていました。

そのテレビの影響で、なんだか犯しちゃいけない領域の事なんだろうな〜と漠然と思っていたんです。

 

マヤ文明のことなどすっかり忘れたある日、このブログに出会いました。

ameblo.jp

 

スピ界隈で有名な、あきこさんのブログです。

(じつはブログ開始当初から読んでいます♡)

 

「13の月の暦」

「マヤ暦」

「手帳」

 

えっ、手帳!?

 

マヤ暦って、手帳になってるの!?

 

今まで抱いていたオカルティックなマヤ暦が、ポップなものに切り替わった瞬間でした(笑)

 

「やだ〜、そろそろ終末きてるじゃ〜ん。地球終わりってかんじ〜」

 

みたいな。

 

当時の私のイメージでは、

 

手帳=かわいい女子

 

鏡リュウジ先生の星占いが付いた手帳とか、ムーンリズムカレンダーとか、なんかおしゃれで可愛いな〜と思っていたんですよね。

 

新しい時間 「13の月の暦」から始めよう!

新しい時間 「13の月の暦」から始めよう!

 

 

で、オススメされているこちらの本を買いますよね。

 

読みますよね。

 

全然分からないわけです(笑)

 

13の月の暦を使うと……

 

体調が整ったり……

生理周期がととのったり……

会いたい人に出会えちゃったり……

やりたいことが見つかっちゃったり……

 

なんか、良いことが起こるらしい。

そんな内容のことが、おほしんたろうさんテイストのイラストで書かれているんです。

(実際はミヤタチカさんのイラストでした。)

 

store.line.me

 

本を読んで異次元に飛ばされたのは、初めての経験でした。

 

なぜ、体調が整うの……

なぜ、生理周期がととのうの……

なぜなぜなぜなぜああぁああああーーーーーー!

 

全然わからん(笑)

はてなだらけ。

これは、プロに教えてもらわねば私の頭では理解できない!!

 

ということで、その年の年間目標だった

「行きたいと思ったところには、一人でも行ってみる!フットワークを軽くする」

にしたがい、先生を探すことになるのです。

 

で、出会ったのが

 

notemagic.jp

 

古泉和子先生と

 

kidakeiko.com

 

木田景子先生です。

 

やはり、基本って大事ですね。

基本さえわかれば、応用が出来ます(何言ってるんだ)

あんなに難解だった13の月の暦が、今では分かります。

 

厳密にいうと、マヤ暦は13の月の暦ではないわけですが。

もっと深くマヤ暦を知りたい方は、各アドバイザーさんの講座を受講してみてくださいね。

あ、もし私がアドバイザーになれたら、是非、私と一緒に学びましょう!

きっと、マヤ暦がすごく素敵な暦だってことがわかるとおもいますよ。

間違っても、オカルトなんかじゃなかったので(笑)