土曜日の惑星

マヤ暦アドバイザーになるために勉強中。メモリーオイルとヘミシンク、引き寄せの法則を実験しています。

堀江貴文『多動力』を読みました

こんにちは、栄璃です。

4月末にあるマヤ暦アドバイザー試験に向けて、猛勉強の日々です♡

 

 

f:id:etn_y:20180405144131j:plain

 

ウソです。

ヤバイ。何もしていない!(笑)

木田景子先生も

「あんまり早くから試験勉強すると、忘れていっちゃうからね〜」

と言ってくれているので、のんびり構えます。

先生のそういうところ、大好きです。

 

 

そんな日々のんびりな私が、こんな本を紹介しちゃうぞ!

じゃーん

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

動いてない私が、めちゃ動く人の本を紹介……

シュールですね。

 

著者の方、有名すぎてもはや説明不要ですね。

本の内容もベストセラーだし、私がレビューしなくても他の誰かのを読んだほうが的確です。

 

しかし、なんか色んな事に手を出してみたけれど結局どれも定まらなかった……という人に勇気を与えるんじゃなかろうかと思ったので紹介します。

 

「出来るようになるまで準備します」

 

ではなく

 

「とりあえずやってみて、ダメなところは後で修正します」

 

これ。

こっちを採用していけよという。

 

お前の失敗誰も気にしてないから、たくさん失敗して

色んなことに興味を持っては飽きて、次のことに手を出して、

そうやって進んでいけば良い。

 

収監された人から言われると、めっちゃ説得力ありますね。

 

肩書なんか、いくつも持っていた方がいい。

一生ワクワクして生きたほうがいいよって話しをしている本。

ちょっとした引き寄せ本ですよ。

章の最後には必ず、実践できるマークシートのようなものもついてる親切設計。

読んだだけで満足しないで、動けよって(笑)

 

まさかこの方に全面賛成する日が来るとは。

 

イケイケでテレビに出ている著者を見た時には

「私とは世界が違いすぎる人だな」

って思ってたんですけどね。

言葉がとにかく強くて、なんか怖そうだと感じたし。

 

長年続けている本業の他に、マヤ暦アドバイザーの資格を取ろうと思っている私の背中をぐっと押してくれた一冊です。

おすすめ!