土曜日の惑星

引き寄せと、ヘミシンクとマヤ暦。メモリーオイルと占いも。

『覚醒映画くう』を観に行ってきました

2月28日に東京・秋葉原「アキバシアター」で上映された

『覚醒映画くう』を観に行ってきました。

 

http://www.studiomaili.com/KUU.html

 

「覚醒者増殖中」というワードになんとなくピーンと来て、

公式HPにある予告編も見ずに、またもやNO前知識で。

たぶん……予告編をまともに見てたら、行ってないと思います。

少なくとも一人では行ってない。

見終わってから家で確認したら、なんか、ホラー映画みたいだなーと(笑)

普段の私はホラー映画をできるだけ避けて通っています。怖がりなもので。

 

さて、『くう』ですが。

どんな映画だった? と聞かれても、説明できません。

私、事前にどんな映画なんだろうと、ネットで感想を書いてる人を探したんですよ。

だいたいの人が「説明出来ないから、とりあえず見てください」って書いてて。

そしたらもう見に行くしかないじゃんと思って、一人で乗り込んだわけですが。

で、私も同じ感想書いちゃってる(笑)

 

映画が始まってすぐに、画面右下に白い大きな龍が見えまして。

「すごいCGだな」って思ってたんですけど。

この映画、たぶんどこにもCGなんて使われてないんですよね……。

じゃあ一体あれは何だったんだろう? と思うんですけど、なんでもいいんですよね。

きっと、それが『くう』という映画なんだろうなと思います。

 

でも、1時間、ストーリーがあるようでないような映像を見せられて。

これは一体なんなんだろう? 上映の後に監督と声優さんのトークイベントがあるからきっとそのときに色々話してくれるのだろう……と思っていたら。

 

声優の總水とおまさんがステージに登壇して、一言目に。

「ははーん、今日のお客さんたちは"教えてほしい人"たちなんですね〜。ふふふ、そうなってくると、教えたくなくなりますね」

と、にっこり(笑)

 

えー!

なんかもう、一瞬でファンになってしまいました。

 

覚醒者増殖中とのことでしたが、これといって私には何もないなぁと思っていたんですが。

あぁ、なるほど。

ブログ始めちゃった……ね。

私にとっては「不思議な事」を話す事自体、だいぶ勇気のいることなのでした。

非科学的なことを楽しそうに話すなんて、社会人としてどうなの? っていう思い込みがちょっとずつ外れてきていました。

それだけでもう、私の中ではだいぶ覚醒してた(笑)

その他にも、先月までの間で色々、色々、色々あったよ!

 

私、覚醒しました!(笑)