土曜日の惑星

引き寄せと、ヘミシンクとマヤ暦。メモリーオイルと占いも。

ライオンズゲートブレンド!【メモリーオイル】

こんにちは、栄璃です。

 

ライオンズゲートの日にメモリーオイルをブレンドしました。

こんなにエネルギーに満ちた日なんだから、きっとパワー全開なやつが作れちゃうよー。

 

今回はペンデュラムの「いろはさん」に選んでもらうことに。

「私の願いを叶えるために必要なオイルを教えてください」

 

f:id:etn_y:20170818170750j:plain

 

Prosperity 【繁栄】

Moon Goddess【月の女神】

Heart's Desire【心の望み】

Fast Luck【すばやい幸運】

Happiness【幸せ】

 

この5本が選ばれました。

モリーオイルたちを束にして、タイトルを見えないようにして選んだのに……

このラインナップ。

「いろはさん」やるなぁ!(笑)

 

なぜペンデュラムの名前が「いろは」なのかは、こちらのエントリーをどうぞ。

普段の私はこんなにドリーミーな事はしない人ですw

no20.hatenablog.com

 

 

私がブレンドすると、なぜか緑になります。

そういえば、昔測定してもらった自分のオーラも緑全開でした。

しかも、だいぶ大きめなオーラでしたよ。

f:id:etn_y:20170818172115j:plain

 

今回は、ペンダントトップにしてみました。

タッセルを付けるの可愛いかも!

 

モリーオイルといえばこの小瓶なので、もうちょっと違う瓶でも作ってみようかなぁ〜。

試作を続けます(*^_^*)

 

不思議な事に興味を持ちはじめたきっかけ6〜うちのおばあちゃん〜

こんにちは、栄璃です。

昨日はやたらと「あっちの世界のお話」を聞いたり、見たりする日でした。

たまたま見ていたテレビで、アメリカの霊能力者ローラリンジャクソンさんの事を特集していたり。

 

ふとマヤ暦を見てみると、昨日は

「K86  白い世界の橋渡し  青い嵐  音8」

白い世界の橋渡しが回っていた日でした。

おぉ、なんか納得。

 

f:id:etn_y:20170818135613j:plain

皇居に行ってきました。白鳥かわいい。

 

ひとつ思い出した話があります。

今思えばとてもスピリチュアルだった、うちのおばあちゃんの話です。

 

no20.hatenablog.com

 

おばあちゃんがまだ若かった頃。

ちょっとお金に困った時期があったそうです。

「あぁ、今月こそもうダメだ。どうしよう……」

と、悩んでいたら、ふと亡きお父さん(私にとっては曽祖父)の声が。

 

「T子〜、大丈夫だ〜。保険がおりるよ〜」

 

その声を聞いて、ハッとしたおばあちゃんは

「そうだ! 保険! 忘れてた!」

と、すぐに手続き。

そしたら本当に保険がおりて、事なきを得たそうです。

 

「本当に助かったの」

おばあちゃん、にっこり笑っていました。

 

f:id:etn_y:20170818140800j:plain

 

近所に住んでいたこともあって、私は頻繁におばあちゃんの家に遊びに行っていました。

「ふーん、すごいねぇ!」で済まさず、もっと不思議なお話を聞いておけば良かったなぁ。

それか、今からでも話しかけてくれてもいいのよ! と思います。

 

 

ライオンズゲートが開いた日から、パワフルな日々が続いています。

こんにちは、栄璃です。

8月8日のライオンズゲートの日から変化・変容、促されています。

私の中にも波が来てる。

マヤ暦的にも白の城で削ぎ落としの日々。

相変わらず、断捨離をしています。

 

f:id:etn_y:20170817162252j:plain

早く3Dメガネ用意しなきゃ! というような写真だなぁ。

東映まんがまつり……とかいうと、年齢がバレますね(笑)

 

断捨離の中で、一冊の本を発見しました。

ルル・ラブアさんの『アスペクト占星術

買った当初は理解できなかった部分も、今ならなんとなくわかります。

「星を読む」って、なんだかロマンがありますね。

 

そろそろ手放しの時期に来ているのかな、物だけじゃなくて、状況も。

そんな風に感じています。

今まで大切にしてきた夢を手放して、新しい夢に向かっていく。

素敵な事だなぁ。

ワクワクします。

 

大人になっても夢見ていいし、いつまでも未知の世界にワクワクしていい。

そんなことを次世代に伝えていける大人でありたいです。

 

 

 

ツイッターはじめました。

よかったらフォローお願いします。

@no20_etn

twitter.com


不思議なことに興味をもったきっかけ5〜箱根のホテル〜

こんにちは、栄璃です!

夏だし、ちょっと怖い話を思い出しました。

 

きっかけシリーズの中でもわりと古い方の話。

 

不思議な事に興味を持ちはじめたきっかけ1〜石井里美先生〜 - 土曜日の惑星

 

不思議な事に興味を持ちはじめたきっかけ2 - 土曜日の惑星

 

不思議なことに興味を持ち始めたきっかけ3〜不思議先輩〜 - 土曜日の惑星

 

不思議なことに興味を持ち始めたきっかけ3〜続・不思議先輩〜 - 土曜日の惑星

 

不思議なことに興味をもったきっかけ4〜貧乏神神社〜 - 土曜日の惑星

 

 

f:id:etn_y:20170803121926j:plain

 

まだ10代の頃、友達と箱根に旅行に行きました。

とある事情で老舗のホテルに泊まることになり、今思えばとてもとても10代では泊まれないような広いお部屋に通されました。

天皇陛下も宿泊された事があるお部屋だと説明されたような……?

もうその辺の記憶が曖昧なくらいなんですが、今でもはっきり覚えている事があります。

たぶん、人生で2度目の心霊体験。

 

お風呂上がりに食事に行くため、浴衣を着ていた時の事です。

上手に帯が結べなくて、友達に手伝ってもらっていました。

鏡でしっかり結ばれていることを確認して、よし行くぞと思ったその時。

グイッと帯を掴まれて、後ろに引っ張られました。

「ちょっとー! やめてよー!」

と、後ろを振り返ると誰もいません。

 

静かな間が……

 

慌てて友達の名前を呼ぶと、廊下から

「どうしたのー?」

と、声をかけられました。

友達はすでに支度を終えて、廊下に出ていました。

いつのまに外に……

 てっきり、さっきまで手伝ってくれていた友達がふざけて引っ張ったのだと思った私は唖然……

 

この話……

オチは……

特にありません……

 

(笑)

 

誰かが遊んでほしかったんでしょうか。

誰かって、誰? って感じですけど。

 

これが人生で2度目の心霊体験でした。

人生で初めての心霊体験は、多摩の方に遊びに行った時の事……

だと思ったんですが、他にも思い返せば色々とあるかもしれません。

 

多摩では心霊写真を撮ってしまいました。

その時にその写真を見てもらった霊能者が、本当に最悪で……

と、これはまた別の話ですね(笑)

 

 

ノートに書くことで、頭の中を整理整頓。

こんにちは、栄璃です。

8月8日のライオンズゲート、みなさんはどんな一日でしたか?

満月と月食が重なるパワフルな日。

水瓶座で起こる満月は、今までのあり方を変えるというテーマがあるようです。

確かに……私の周りの親しい人たちもこの数日で、今までのあり方、考え方、状況を、次々と変えて行ったように思えます。

なるほど、破壊と再生です。

 

f:id:etn_y:20170729122124j:plain

 

私も今までの考え方を変えることを実践中です。

そのためにはまず、自分を知ることからだなーと思い、ノートにガリガリと思考を書き出しているところです。

なのでまだ「破壊」の段階で、「再生」まで到達していません(笑)

 

そんな事をしていたら、うちの母が

「こんなもの見つけたんだけど……」

と、一冊のノートを差し出して来ました。

 

それは。

 

な、なんと、母が昔作った「実現ノート」でした!(笑)

 

「栄璃が一生懸命ノートに何か書いてるな〜と思って、私も昔作ったの思い出しちゃって。親子で同じことしてるのね〜」

 

ページをめくると、最初の何ページかが切り取られていました。

 

「あれ、書いたところ破っちゃったの?」

「うーん、そうなの、昔ね。もういいかなーと思って」

 

母が何を願ったのか、それは実現したのか、しなかったのか。

詳細な部分を確かめられなくて残念。

ですが、表紙と裏表紙に広告の切り抜きが貼ってありました。

 

「これは?」

「これはね、将来こんな家に住みたいな〜と思って貼ったの〜」

 

新築マンションの広告の切り抜きでした。

ちょっと広めのカウンターキッチン。

 

今、母と一緒に住んでいるこの家、カウンターキッチン……。

 

母がそのノートを作った当時住んでいた家は、お世辞にも広いとは言えない部屋と、

本当に狭い狭いキッチンでした。

お風呂も狭くて使いにくくて。

 

あれ?

じゃあ、このノート、実現してる……?

 

こうなってくると、破られたページが確認できないのが本当に残念。

でもこの出来事で、ノートに書いて思考を整理する事は大事、そして有効、という事に確信を得られました。

私の背中もばーーんと押された感じがしました(笑)